ひよりちゃん

フィギュア買取
おすすめ講座

大切なフィギュアを高く売りたい方へ。フィギュア高価買取サイトを比較しました!

フィギュアを高く売るには?誰でも高価買取が狙えるポイント集

フィギュアを高価買取してもらうために、絶対にしておきたい5つのポイントを紹介します。
売りたいフィギュアを最大限高く買取ってもらえるように、申し込み前に必ず確認しておきましょう!

1.フィギュアは綺麗な状態で買取に出す

お手入れしてから査定へ

買取業者が高価買取するフィギュアは、中古として再販した時に購入してもらいやすいフィギュアです。

特に「状態」は多くの人が気にする部分で、汚い状態のフィギュアは新しい買い手が付きづらく、安く査定されてしまう可能性が高くなります。

お店でも、買取後にクリーニングなどの最低限のメンテナンスは行ってはいますが、その手間を考えると汚れが目立つフィギュアは査定額が低くつけられがちです。

自分ができる範囲でキレイにしてから買取に出すだけで、多少なりとも高価買取が見込めるので必ず行いましょう。

ケースへ入れずに本体をディスプレイしている人は、積もっているホコリをはらい落とし、ウェットティッシュなどで拭いておきましょう。

ベタつきや手垢汚れが目立つ場合は、中性洗剤を使って軽く洗浄しておけば、より一層綺麗になりますよ!

保管方法も見直しておくと安心

「これから買取店を探す」「申し込むのはもう少し先になりそう」という方は、ぜひ今のうちに保管方法を見直しておきましょう。

売る直前にフィギュアをお手入れする人は多いのですが、早めに対策しておけばそれだけ綺麗な状態を保てる期間が長くなり、結果として高価買取につながります。

フィギュア本体は、直射日光に当たると変色や変形、塗装の剥がれなどを起こす恐れがありますので、日の当たる所から移動させましょう。

また、劣化を助長する高温多湿の環境を避け、風通しの良い暗所に保存するようにしてください。

見落としがちなフィギュアの箱も、電気や日光などの紫外線にあたると徐々に変色したり、ホコリで汚れてしまいます。

クローゼットにしまったり、上から布を一枚かけておくだけでも劣化を防げますので、売ると決めたフィギュアは大切に保管してくださいね。

タバコや香水は厳禁!

視覚で確認しやすい汚れやホコリと違い、フィギュアや箱に付着したニオイは気付きにくいものですが、実は査定額を下げる原因になっています。

よく挙げられるのが香水やタバコのニオイの付着で、使用している人は感じていなくても、第三者が確認するとハッキリわかるという事が多々あります。

しかも、ニオイは本体だけでなく箱にも移りますが、紙製の箱は洗うことが出来ないため、査定の前に本体をお手入れしても箱のニオイで減額されてしまう可能性もあるのです。

喫煙者の方や香水使われる方は、フィギュアを売る前はしばらく我慢し、消臭剤などで環境を整えると良いでしょう。

タバコはニオイの問題だけでなく、ヤニ(タール)が付着することでフィギュアが黄色く変色したり、ベタつきを引き起こすため、この面からも査定額が下がりやすくなります。

煙は箱やケースの隙間からも侵入しますので、フィギュアを少しでも高く売りたいという方は、保管場所での喫煙は絶対にNGですよ!

2.付属品は一緒に査定に出す

こまかなパーツは入れ忘れに注意!

これから売る予定のフィギュアに一緒についていた付属パーツは、必ず揃えて一緒に買取に出しましょう。

付属品が揃っていないフィギュアは、買取店や次のお客さんからすると「欠陥商品」になりますので、買取価格はかなり低下してしまいます。

防具やステッキ、付属のアニマルキャラクターなどの忘れ物はないか、台座は購入時のものかを確認してから梱包してください。

また、説明書や保証書がついていたフィギュアであれば、パーツとあわせてこちらも揃えると高価買取に一歩近づきます。

初回限定版や限定販売品などで特典がついてきたものは、この特典も付属品としてみなされます。

入れ忘れてしまう人が多いので、査定に出す前には必ず確認してくださいね。

箱やブリスターも査定額に影響

付属品と聞くとパーツだけを思い浮かべてしまいますが、実は箱やその中のブリスターも付属品の一部として扱われます。

最近は、にじおうやもえたく!のように、箱を開けてしまっていても値下げなどがないお店もありますが、開封済みのフィギュアは買取不可としているお店や、大幅に減額されてしまうケースも珍しくありません。

万が一、箱が見当たらないという場合は、できるだけ自宅内を捜索してから売る事をオススメします。

開封していないフィギュアは、揮発した可塑剤によってべたつきが発生しやすいと言われていますが、それでも買取業界では未開封品の方が高く売れます。

封印シールがされたままのフィギュアを売る時は、お手入れをしようとわざわざ開けずに、そのまま査定に出してください。

3.梱包はできるだけ丁寧に行う

ダンボールに緩衝材を入れて箱の潰れを防止

フィギュアの宅配買取では、ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便などの宅配便を使って、買取店までフィギュアを送ります。

その中でやはり心配になるのが、輸送中のトラブルです。

荷物の輸送は人力で行われる過程が多いため、宅配便を使う以上、落下や振動、荷崩れ、などによる衝撃や水濡れによって、フィギュアが破損・汚損してしまうリスクがあります。

しっかり対策を講じておけば防げる事故ですから、梱包する際はプチプチなどの緩衝材を使って丁寧に入れましょう。

箱に入っているフィギュアであっても、外側から緩衝材で巻いておき、箱の潰れを防ぐようにしてください。

宅配便には運送保険がついていますが、万が一のトラブルの際に補償の対象となるのは、中身がしっかり梱包をされている荷物だけです。

フィギュアを直接ダンボールに入れているだけでは、輸送中に壊れたり汚れてしまったとしても、配送業者から金銭的な補償はしてもらえません。

箱・ブリスターのないフィギュアは要注意!

フィギュアの中でも、特に箱やブリスターをなくしてしまったものを送る時は、特に慎重に梱包しましょう。

ただ袋にまとめて入れただけでは、衝撃がダイレクトに伝わってしまい、フィギュアが破損しやすくなってしまいます。

たとえ輸送中の事故であっても、フィギュアが壊れてしまうと査定額が下げられてしまったり、程度によっては買取してもらえなくなります。

緩衝材で二重巻きにし、しっかりと本体を保護してからダンボールの中に入れて、壊れにくい環境を作りましょう。

緩衝材にもいろいろな種類がありますが、フィギュアを梱包する時は「プチプチ」と呼ばれるエアーパッキン(エアーマット)を使うのがベストです。

宅配キットを頼むとダンボールと一緒に届けてくれる買取店もありますし、足りなければ自宅にあるものを再利用してもOKです。

4.フィギュアはなるべくまとめて売る

コストのかからない顧客から高く買取る

売りたいフィギュアがいくつかある場合は、別々に買取依頼をするより、まとめて売った方が買取金額が高くなります。

買取店側も送料などを考えると、一気にたくさんのフィギュアを売ってくれた方がフィギュア1体に対するコストが下がるので、全体的に高額査定を付けやすいのです。

また、各買取店は複数点の買取でボーナス付与など、まとめ売りに対するキャンペーンをやっている事もあります。

売却候補のフィギュアがいくつかある方は、単品で売るよりまとめて売りに出した方がお得です。

ただし、箱の有無や開封・未開封、買取強化品などによっては、買取店を分けて売った方がお得な場合もあります。

利用するお店を絞り込む時は、売りたいフィギュアと各店の特徴・サービスをよく比較しましょう。

5.一番損をしない買取店を選ぶ

高価買取にはどこで売るかも肝心!

フィギュアを売りたい人の中には「どこで売っても同じだろう」と考えている人も少なくありませんが、それは大きな間違いです。

どのお店を利用するかはもちろん、どの買取方法を選ぶかでも、フィギュアの査定額は大きく変わります。

たとえば、街中にお店を構える店舗買取と宅配便を使って送る宅配買取では、宅配買取の方が値段が上がる可能性は高いのです。

できるだけフィギュアを高く売りたい人は、少しお店選びに時間をかけて、よりお得に売れるお店を厳選しましょう。

宅配買取が高く売れる理由は、「店舗買取と宅配買取の違い」で分かりやすく解説しています!

詳しく知りたい方は、こちらのコラムも併せて参考にしてくださいね♪