ひよりちゃん

フィギュア買取
おすすめ講座

大切なフィギュアを高く売りたい方へ。フィギュア高価買取サイトを比較しました!

店舗買取と宅配買取の違い|どちらの買取方法で売るのがオトク!?

フィギュアは、店舗買取と宅配買取どちらの方が高く売れるのか、どちらが便利なのかを分析しました。
「お店」と「顧客」の2つの視点から考えた分析結果や、使うべき理由もしっかりお伝えします。

店舗 VS 宅配!どちらの買取方法を使うべき?

最もベストなサービスは「宅配買取」だった!

フィギュアを買取に出す時に気になるのは、「実店舗に行くのと宅配買取を依頼するのでは、どちらの方が高く売れるのだろう?」という事ですよね。

結論から言うと、宅配買取の方が買取価格の値段が高くつく可能性があるので、おすすめです。

それだけでなく、宅配買取は店舗買取に比べてサービスも優れており、“手間”というコストの面からも利用したいサービスです。

では、どういった理由で宅配買取の方が高価買取できるのか、その実態を様々な要素から考えてみましょう。

宅配買取がおすすめできるのは何故?

店舗買取と宅配買取ではどの様な点に違いがあるのか、買取価格にかかわる項目や利便性を簡単にまとめてみました。

下記の表を見てみると分かる通り、宅配買取はお店・顧客の双方にとってメリットが大きい買取方法と言えます。

つまり、宅配買取は「お店が運営しやすいから、買取価格を上げやすい」方法かつ、「高く売れやすいから利用客が集まり、お店の利益が上がる」という、まさにWin-Winの関係を築いています。

  店舗買取 宅配買取
店舗視点 運営コスト 店舗数を増やすほど経費がかさむ 1ヵ所だけで運営が可能
集客 各店の地域の顧客しか利用しない 日本全国の顧客に対応できる
顧客視点 手間 店舗までの持ち運びが必要 ダンボールへの梱包が必要
時間 移動、順番・査定の時間が発生 来店不要で時間の無駄がない
利用者負担額 電車や車の場合は交通費がかかる 一部、送料・手数料がかかる

上記の表の各項目については、この下で1つずつ理由を解説しています。

詳しく知りたい方は、ぜひ続けてご覧ください。

項目解説!宅配買取が高く売れて便利な理由

運営コストがかからないから買取価格に還元できる

買取店に限らずどの商売も「安く仕入れて、高く売る」という考え方を基本に、どれだけ利益を上げられるかが勝負所になります。

この利益を考える上で外せないのが、お店を維持するための土地代や賃料や光熱費、人件費、広告費といったお店の運営コストです。

店舗買取のように運営コストが高い買取方法は、利益が出づらく、あまり高い値段でフィギュアを買取ることができません。

お店によっては「土地代が高いから、少しでも安く仕入れよう」と考え、相場よりも低い査定になってしまうこともあります。

一方、宅配買取は少ない窓口で全国の顧客に対応することができるので、店舗買取に比べて運営コストが圧倒的にかかりません。

利益が出やすい分を顧客の買取金額に還元することで、利用客を集めているので、結果的に宅配買取の方が高価買取に繋がりやすくなっているのです。

しかも、宅配買取は顧客にキャンセルされてしまうと、「無料段ボールの配送」「買取に出されたフィギュアの集荷」「キャンセルの際の返品送料」と計三回の配送コストが掛かってしまうのです。

つまり何としてでも買取を成立させたいので、実店舗のような異常に安い金額を吹っ掛けたりすることが出来ず、最初から高い金額を提示してくれるんですよ♪

集客力の高さも高く買取れる要素に

フィギュア買取店は、1体でも多くのフィギュアを仕入れ、流通させることで儲けを出していますから、少しでも多くの人に利用してもらいたいと考えています。

しかし、店舗買取は構えたお店でしか対応できないため、近い地域の顧客しか利用することが出来ません。

利用客を増やすために出店数を増やせば、今度は運営コストがかさんでしまうとあって、経営するのが難しい形態なのです。

このデメリットを解消するために、店舗から行ける範囲で出張買取を実施しているお店もありますが、出張するためのガソリン代や車の維持費、人手を補う人件費などが必要になるため、あまり有効ではありません。

その点、宅配買取は日本全国すべての顧客に対応することができますから、集客面は店舗買取に比べて有利です。

しかも、ネットで全国のお客さんを相手にしている宅配買取は、膨大な買取データを所有しているので全国での各フィギュアの需要がはっきりと分かっており、これも買取額の高さに繋がっています。

複数の買取形態を行うお店もありますが、その場合でも宅配買取を利用した方が高く売れやすいと言われていますよ!

「詰めて送るだけ」の手軽さが人気

店舗買取でフィギュアを売るとなると、査定してもらいたいフィギュアはすべて自分でお店に運ばなければなりません。

1~2体だけ売る分には良いですが、複数体まとめて売りたい時はかなり煩わしさを感じてしまいます。

特に、箱に入った状態のフィギュアは、たった1体でもかさばるため、複数個となれば運搬がかなり面倒です。

しかも、査定後売らずにキャンセルする場合は、再度自分で持ち帰る手間もかかってしまいます。

宅配買取を利用する場合、ダンボールにフィギュアを梱包し、宅配便で発送するだけなので、手間はほとんどかかりません。

外箱やブリスターがないフィギュアは壊れやすいため、より丁寧に梱包する必要があるため少し時間はかかりますが、これは店舗へ持って行くときもすべき作業です。

買取店への宅配便の発送は、業者の無料集荷が利用できますので、自宅へ荷物を引き取りに来てくれます。

しかも、お店によってはコンビニや配送業者の営業所からでも発送可能なので、帰宅時間が遅い人や決まった時間に対応できない場合も便利です!

時間を有効活用したいなら宅配買取

唯一、宅配買取よりも店舗買取が優勢になりやすいのが、入金までの所要時間です。

店舗買取は、大量買取でなければ、フィギュアを持って行った当日その場で現金化することができます。

しかし、宅配買取は宅配便の輸送期間が発生するため、繁忙期でなくても申し込みから入金までに3~7日ほどかかってしまうのです。

とにかく急いで売りたい人、すぐにお金が必要な人にとって、宅配買取は少々時間がかかってしまいます。

ただし、店舗買取のように移動の時間はかかりませんし、順番や査定の待ち時間も必要ないので、無駄な時間が発生する訳ではありません。

荷物を発送した後は、メールが届くのを待つだけですから、むしろ時間を有効に使える方法です。

利用者負担額は「どこでかかるのか」がポイント!

店舗買取、宅配買取どちらにおいても、査定料やキャンセル料は無料のお店がほとんどですが、それ以外で利用者負担の費用が発生する事があります。

たとえば、店舗買取を利用する場合は、お店までの往復の交通費が必ずかかります。

徒歩で運搬できる場合はタダですが、電車や車で運ぶ場合は往復の電車賃やガソリン代、駐車場代などが必要です。

また、宅配買取では発送時の送料は無料になっても、キャンセル後の返送料がかかってしまったり、振込手数料が利用者負担になるお店も一部あります。

返送料や振込手数料はすべての宅配買取でかかる訳ではなく、あくまでも「そのようなお店も存在する」という事ですので、多くの場合は心配いりません。

無駄な支出をかけないためにも、お店のサービスは確認してから利用しましょう!

おすすめ買取店ランキング」では、ランクインした宅配買取店のサービス情報も掲載していますので、ぜひチェックしてくださいね♪